僕は今日、桜庭学園の入学式を迎える。


朝起きて、制服に着替える。

ズボンを履いて、ワイシャツを着、その上にブレザーを着る。

リビングでは、母と2人食卓に向かい、朝食を食べながら今日から通う学校の話をしていた。


何の変哲もない一般の家庭の朝だ。






この一点を除けば...。











「いよいよ今日からね。頑張りなさい!なんてったって男子校だからね。気を付けなさいよ」

「分かってるよ。僕は女だからね」






そう、僕が『女』で『男子校』に入学するということ。