冗談じゃない!

「だから、何でそれを私がやらなくちゃいけないんですか?」
「同期のよしみじゃん」

「私は同期だなんて思ってない!」
「おーい~~待てよ~~」
私はPCのエンターキーを力強く押すと
イスから立ち上がり拳を握りしめ事務所を後にした。

・・・なんなの?本当になんなのあの男は
なんでこんなに私が怒っているかというと・・
攻略対象外男こと吉沢からとんでもないお願いのメールが来たからだ。
しかも社内メールで・・

そのメールの内容というのが・・・
婚約者の振りをしてほしいという内容だった

取引先の社長が吉沢を気に入って娘との縁談を叔父である社長を
通して持ちかけてきたらしい。
もちろん吉沢には結婚する気も見合いをする気もさらさらないから
断ったのだが、見合いをする気がないってだけでは正当な理由には
ならないから何か理由を作らなきゃいけない。と社長に言われたらしく・・・

そこで叔父と吉沢が考えたのが・・・
私を婚約者にさせて縁談をなしにしてもらうということ・・・らしい

だけどなんで私がやらなきゃいけないのよ。
それでなくても
吉沢にはほぼ毎日かかってくる女性からの電話対応をさせられてるのよ。
これ以上吉沢とはかかわりたくない。

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。