バイトのお許しは出たけど、私は……まるで彼の囚人だ。

私に行動の自由はない。

だけど…お姉ちゃんが戻ってくれば、私は自由だ。

もし……お姉ちゃんが戻らなかったら……ずっとこのまま。

ううん、そんなの絶対に嫌‼

マンションに戻ったらお父さんに電話して、お姉ちゃんが見つかったか聞いてみよう。

それにしても、さっき刹那さんが言っていた言葉が気になる。

「想定内」って彼は言った。

お姉ちゃんが逃げる事を予想していたって事は、私と式を挙げることも予期していたわけで……。

刹那さんのお祖父さんも、刹那さんがお姉ちゃんじゃなくて私と現れた事に何も言わなかった。刹那さんが事前に説明してたからかもしれないけど……。

何だろう、胸に広がるこの不安。

お姉ちゃんが逃げたのは、彼にとって計画通りだった?

この作品のキーワード
御曹司  社長  イケメン  結婚  メガネ男子  クール  ラブコメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。