その子に最初に会ったのは、週に2回しか出ないGLANC・グランへ行った金曜日。

スタッフルームで客待ちの間、フロアの様子を映すモニターにふと目をやったのがきっかけだった。



――…随分と場違いな客だな。


モニターに映るのは、ごく普通の到底金持ちには見えない女の子。


部屋にいた黒服に訊けば、こんな高級ホストクラブの、あろうことかナンバーワンの博人の客だという。

しかもご丁寧に彼女の隣には、キャバクラFiore/フィオーレのナンバーワンの理沙まで座ってる始末。


誰が見ても普通の女の子にしか見えないその子が何でこんなところにいるのか、他のホスト連中のみならず、セレブな客たちも相当気にしてる様子で。



――…普通すぎて注目の的かよ。



この作品のキーワード
溺愛  激甘  俺様  社長 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。