巨大ショッピングモールの中心にあるドバイアクアリウムは買い物に来た人が自由に見られる水族館で。

天井までは5階建てのビルぐらいはすっぽりと入ってしまうほどの高さがあり、見る者を圧倒する巨大な水槽はここがショッピングモールだということを忘れてしまうくらい。



「想像してたよりずっと、すごい……」

「ああ」


世界最大という水槽の前でその大きさに圧倒されつつ、目の前を優雅に泳ぐ多くの魚たちを眺めていく。




「――ここもすごい!」


水槽の中には人が通れるアンダーウォーターズと呼ばれるトンネルがいくつかあり、藤堂さんと私は、その中でも一番長い30mあるトンネルへとやって来た。


そこは青が彩る幻想的な空間で。

ずっと先まで続く青い色が頭上にも広がり、海の中を歩いている気分になる。





この作品のキーワード
溺愛  激甘  俺様  社長 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。