*
:
.

.
.

.
:



偽りの愛なんて、もう語らないで。






〝身代わりの姫〟と〝本物の姫〟



彼らの背負った代償は、
とてつもなく大きく。




……そして。



「仕方ないじゃない……。

どれだけ裏切られたって、好きに
なったら、どうしようもないのよ……っ」



──どこまでも、罪深い。




「──愛してる」




×真の姫と身代わりの姫×


すべての赤い糸は
複雑に絡み合って──……


「すれ違いと、言葉足らずと勘違い。

それが重なったから私たちは
たくさん傷ついたけど、その分
たくさん幸せを見つけたと思うの」


──いつだって、誰かを惑わせる。



(c)Hina Katsuki


S:20150328
G:20150415

この作品のキーワード
暴走族  身代わり  元姫  再会  イケメン  元彼  裏切り  お嬢様  逆ハー  いとこ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。