「課題多すぎっ!」




シャーペンを放り出し、机に突っ伏す。



もう課題とかしたくない。


せっかくの夏休みなのに、何で勉強しなきゃいけないの。





休みなんだったら、思いっきり休ませてよね。






「陽菜、前半に頑張るの。
そうしたら後半は全部遊んですごせるのよ?」




「そうだけど……」





夏休みに入って、一週間が経ちました。


私は今、花香ちゃんの部屋で課題を一緒にしているところ。





私がいつも課題を溜めちゃって、あまり遊ぶことができないから今回は花香ちゃんと一緒に早めに取り組まされている。







この作品のキーワード
先輩  イジワル  キス  甘々  溺愛  独占欲