今宵も繰り広げられる
生と死を背後に、狂宴のワルツを。

交わる事のなかった一本の線。
否、本当は最初から交わる筈ではなかったし合い間見る事もなかった。
なのに、どうして。

暗殺者と殺し屋
憎しみと憎しみが渦巻く地獄のような場所で出会ったふたりの行く末は…




この作品のキーワード
殺し屋  すれ違い  愛憎  幽体離脱 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。