「…ん?」

もう朝だ。チュンチュン言ってる。

デジャヴっていうのかな?

またベットに寝てるよ。寝た記憶ないのに。

満足そうに私を抱き枕状態で寝てる奴も隣にいるし。

いつのまにか移動してくれたんだ。

…じゃなくて!

熱は?!

この作品のキーワード
大人  失恋  別れ  年上  不眠