女子力ずんずん低下中の私に

5年ぶりに訪れた恋は

あまりに甘くて魅惑的なので

抗えず従順に堕ちて行くのはきっと

とても自然、ナチュラルなことなのだ。



カフェのオーナー店長
芹沢陽与子(29)

×

行政書士
坂巻太一(26)



恋も仕事も心も体も
等身大の大人女子ラブストーリーをあなたに。



2015.03.16公開

※2015.03.17※
※Berry's Cafeオススメ掲載※
  
※2015.06.11マカロン文庫にて発売※
※電子書籍化に伴い6.11より一部試し読みとさせて頂きました※


【Review Thanks】
田中潔子さま

好評発売中

あらすじを見る
アラサー女子の陽与子は、オフィス街の隅っこにカフェ「Apaiser(アペゼー)」を1年前にオープンさせる。日夜仕事のことばかり考えているためか、”恋愛”の2文字をどこかに落としてしまい、女子力はずんずん低下していくばかり。そんなある日、毎日ランチボックスを買いにくる常連客でイケメン行政書士の太一から「もしよかったら今度一緒に食事に行きませんか?」とデートに誘われる。突然の誘いにドキドキし、久しぶりの恋愛感覚にとまどう陽与子だが、それはあまりに甘く魅惑的で・・・
この作品のキーワード
大人  アラサー  年下  ときめき  カフェ  バリスタ  行政書士  ほのぼの 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。