はぁ・・・。後少しで終わっちゃうんだ。うわ。月希の周りにいっぱい美人がいる・・・



これで、行ったら呼び出されそうだけど解放してあげるためだから。



そう決心して月希の机に行き、



「月希!明後日一緒に帰らない?デートしようよ。」



いいって言ってくれるよね。月希はそんな私の期待を裏切った。



「なんで、俺がお前なんかと?ブスのくせに。」



え・・・。私彼女だよ・・ね?



「私って彼女だよね」



「誰がお前と付き合うんだよ。冗談もいい加減にしろよ」



すると、周りの女の子達が、









この作品のキーワード
イケメン  美女  浮気  嫉妬  短編  浮気現場  別れ  番外編  クリスマス