「なんで、俺がお前なんかと?ブスのくせに。」



は?海はめっちゃ美人なのになんでそんなこと言うんだ?プライドを守るためか?



なんで素直になれない。今から言えば間に合うのに。



「私って彼女だよね?」



俺の自慢の彼女だ。そう言いたいのに俺は



「誰がお前と付き合うんだよ。冗談もいい加減にしろよ」



すると、パンダ達がグチグチ言っている。あぁ。追いかければよかった。でもかっこわりーよな。



明後日の記念日に、全ての気持ちを伝えよう。そう決心した。後と少し待っていろよ。海。


この作品のキーワード
イケメン  美女  浮気  嫉妬  短編  浮気現場  別れ  番外編  クリスマス