やっぱり、嫌な事はあっと言う間なんだね。もう2日経っちゃったよ。降るんだ。



月希にとって、彼女でもなかったんだよね。私は月希の机に行き



「月希。放課後屋上で待ってます。」



そう告げて私は席に戻った。月希が何か言おうとしていたが、断られんだよね。



先生が入ってきよかったよ。私はボーットしてきた。



「み‼ぅみ‼うみいいい‼」



「うわぁぁ‼何何」



「海寝てたんだよ?」



えっと、今は12時15分ってことは・・・えっと、んー?なんて考えていると



「2時間寝てたの!!」

この作品のキーワード
イケメン  美女  浮気  嫉妬  短編  浮気現場  別れ  番外編  クリスマス