★★★★★
臆病同士のやさしい恋
男の人が苦手な柊奈と、何を考えているのかわかりづらい、クールな桜庭。
一見相性の悪いように見える二人ですが、ゆっくり恋が芽生えていきます。

好きだな、と気づくと、逆に踏みとどまってしまう気持ち。
嫉妬心はあれど、どこにもぶつけられずに悶々としてしまう気持ち。
遠くに行かないで、そう思っても、口には出せない気持ち。

人を好きになると、誰の心にも芽生えてしまう臆病な気持ちが自然に散りばめられた柊奈の恋の過程には、きっとたくさんの人が共感できるはず。

そしてそれに負けずに、好きな人にまっすぐ向かっていく柊奈の姿をきっと応援せずにはいられません。

しみじみと幸せを感じられるようなラストまで、是非読んでみてください♪
来海シスコ
15/07/10 10:07

>>新着レビュー一覧へ