「Thanks,Richard」
「My pleasure・・・Right!Ahhhh,next!The Winchester company asked  for the other day・・・」

リチャードが次の報告を始めたとき、スマホが鳴った。
チラリと見た画面(ディスプレイ)に、『浪川愛美』という名前が妙に目立って見えた。

「Excuse me Richard,I should answer this telephone. Can you wait for me,please?」
「Ah yeah,I mean,yes,of course, Mr.Kaido・・・」

しゃべり好きなリチャードの報告を遮る形で断りを入れると、スマホを取った。


この作品のキーワード
30代  オフィスラブ  尊大な俺様  意固地な女  御曹司  ギリギリ  息子  じれじれ  ハーレクイン  ロマンス的 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。