家に戻っても社長の息子龍君の事を思い出していた。

凄く可愛かったな・・・。

お風呂に入り、ベットに入った。

翌日、社長が大変だったとも知らずに・・・。

「おはようございます」

「おはよう、社長、少し遅れるそうよ」

「わかりました」

だけど、ビックリした。

「会長が半日こられるみたい」

この作品のキーワード
社長  秘書  子持ち  イケメン  結婚  妊娠  子育て 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。