確かに、好きだった。


だけど臆病なわたしは、

傷付く事を恐れて逃げたの。



好きなのに…

本当のあなたに気づく事も出来ずに。





この作品のキーワード
切ない  勘違い  後悔  適齢期  過去  臆病  社会人  信頼  結婚  らぶらぶ