昔むかしの、どこかの町で

他の町から流れてきた女がひとり、おりました。

その名は、沙耶(さや)。


ご奉公を始めたお屋敷で

お休み中だった若君、紫焔(しえん)の部屋に入って、

起こしてしまったことがきっかけで……



  * * * *




H27.04.07 開始  > H27.07.31 完結

この作品のキーワード
和風  じれじれ  しっとり 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

かんたん検索