私の特等席。

それは…好きな人の席で、お弁当を友達と一緒に食べること。

好きな人がお弁当袋を片手に、自分の席に戻ってきた時、好きな人を近距離で見ることができる。


短編ですが、是非読んでみてください\(^o^)/

この作品のキーワード
片想い  特等席  お弁当