小さい頃交通事故にあい、半身不随になってしまった美羽。

周りからの、変なものでも見るような視線や普通科の生徒からの悪口にいつもうんざりしていた。

そんなある日、1人の男の子と出会い生きている意味や命の大切さに気付いていく。

短編物です。

目次

前へ

この作品のキーワード
車椅子  障害  普通科      いじめ  作文  手紙