期待しなければ
驚くほど楽だった。

新はめちゃめちゃに甘くて優しいし、
私を大事にしてくれる。


恐らく欲張りすぎていたのだ。

大体
妹でいいんだよね。



好きな時に抱きついて、
頭を撫でてもらって、
最高のポジションなんだから。



私は、恋愛感情を封印して
日常に戻った。

この作品のキーワード
王子様  溺愛  シリアス  ラブコメ  クール  同居  同棲  高校生  胸キュン  洋菓子 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。