私には、幼なじみで一緒に児童養護施設で育ったシュウちゃん(秋哉)が居た。
だが、
彼は、突然行方不明になった。
誰も知らないと言い相手にもしてくれない。

不信感を持った私は、自分だけでシュウちゃんを捜すと誓い16年後
潜入調査官になった。

そして潜入調査をしてる時に運命的に再会をする。
だが
彼は、変わってしまった。

神崎組の13代目若頭としてだけじゃなく冷たい人に

それでも諦め切れない私は、何度も衝突し泣いた。

だけど本当のシュウちゃんは、私を守ってくれていた。ずっと前から…
彼の隠された真実を知り一緒に数々の事件を解決する内に

2人の距離は、縮み
やっと両思いになれた。
そして彼との子供を授かったのだが

あまりにも大きくヤクザ界を背負う彼の存在に負担になりたくないと思うように。
私は、シュウちゃんのためにそれぞれの道を選んだ。
子供は、私1人で育てる覚悟で…

この作品のキーワード
ヤクザ  刑事  警察官  切ない  推理  ミステリー  極道  短編小説  裏切り  シリアス 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。