「りりちゃん、おかわり」


「もう、 また溢してるっ!」


「玲音(れおん)!ここで寝ないで
ちゃんと家に帰って寝なさい!!」


「だって、りりちゃんの布団、
ふかふかで気持ちいいんだもん♪」


「明日、玲音(れおん)のお布団も
干してあげる。だから、起きて!」


「今日はりりちゃんのベッドで、
寝てもいい?」


「自分の部屋で寝なさいっ!!」

……………
………


これ、幼い弟との会話ではありません…


同じ高校に通う幼なじみ。

こんな感じで、もう12年。


それなのに…


「りりちゃん、俺、フツーに欲情しちゃう
フツーの高校生なんだけど?


りりちゃん、俺が昔と変わってないって
本気で思ってたの?」


ある日豹変…


もぅ…ヤダ……>_<




.:;。+゚*♡2019年9月下旬 書籍化決定♡*゚+.。:;
読者の皆さま、本当にありがとうございます


☆こちらは加筆修正前の作品となり、
書籍の内容とは一部異なります。

この作品のキーワード
幼なじみ  溺愛  甘々  半同棲  天然  胸キュン  高校生  同居  ドキドキ  独占欲