翌日は朝からシトシトと雨が降っていた。



こういう日は気持ちも重く沈む。


「りりちゃん、どうしたの?」


バスの中、隣に立っている玲音をチラリと見上げる。


玲音はまるでなにもなかったかのようにいつも通り…

この作品のキーワード
幼なじみ  腹黒  甘々  半同棲  天然  胸きゅん  高校生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。