夕飯の時間、新メニューの竜田揚げを頬張りながら玲音が首を傾げる。



「りりちゃん、今日、校舎裏でなにがあったの?」



「なんでもないよ。それより玲音は彼女作る気ないの?」


「なんで?」


「なんでって…玲音、モテるから。
よく告白されてるみたいだし」


「んーーーっ、りりちゃんに彼氏が出来たら俺も彼女作ろうかなっ♪」



「それじゃ、一生彼女作れないかもよ?」



「いいよ。そしたら、りりちゃんに責任とってもらうから♪」


責任……?


この作品のキーワード
幼なじみ  腹黒  甘々  半同棲  天然  胸きゅん  高校生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。