雨降る地に咲く桜。


その中で一本だけ咲かない桜と、竜の物語。


「約束したんです彼と。その時が来るまで、わたしはずっと咲きません」


この作品のキーワード
      幻想  不思議  童話 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。