「1人になってしまったみたいだな…」
「俺がおるよ」

高校3年生の夏
私は数えきれないくらいの思い出をもらった

大切な仲間とも出会えた

今でもあなたを想うと温かい気持ちと
あのキュッとなる胸の締め付けが甦る

でも私はまだ
大切な彼との淡い約束を
果たせずにいる


あなたのコメントが励みになります!
ぜひぜひお書きください。

この作品のキーワード
初恋  純愛  美少女  イケメン  青春  胸キュン  純粋  天然  幼なじみ  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。