彼女を“愛”し、彼女のすべてを“殺”し、
自分の心までも殺してしまい
愛することを恐れている男。


人生最悪?


だったら私が最高にして見せるよ――


だから怖がらないで。


私を、愛して。




【愛せない男】
牧原 幸紀
Makihara Yukinori
×
【骨折少女】
里野 凛
Satono Rin



「愛して、いいんですか」




2015.04.12~



*********


感想、本棚inありがとうございます!


*********


この作品のキーワード
恋愛  学園  砂待ち!  骨折少女  男目線  ほのぼの  青春 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。