高校に入学した
家からバスで通うことになって、最寄りのバス停のベンチに座って待つ毎日が始まった。

私は毎日7時ちょっと過ぎにバス停につく、大抵私一人だったりする…けど今日は違った。

私がバス停についてちょっとしたら、人が来た。

『(珍しい、ここで乗るの私だけかと…)』

ちらっとスマホ越しに顔をみてみる

『(!?)』

『(め、目付き悪っ!こわっ!あれヤンキー、不良!?)』

クラス内でみたことないから、おそらく違うクラスか違う学年と思われる男子生徒が気だるげに立っていた。

雰囲気がこわい、明るい茶髪にピアス、あとなんか髪型がヤンキーさんっぽい



「なぁ」

『ひっ!はい、はい!』

「俺バスあんま乗ったことねえんだけど、ここから学校までいくら?」

『えっと、170円です……』

「ふーん、ありがと」


怖がってたのがバレて「なんだよごらぁっ!」ってされるのかと思ったらまさかの金額きかれて拍子抜けした。

中々顔、かっこよかったなぁ……




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登場人物!

篠目 愛(しのめ あい)
身長152cmの、高校に入学したばかりの女子、好奇心旺盛だけどビビり。チキン女子

入間 蓮司(いるま れんじ)
身長およそ178か179cmの、高校に入学したばかりの男子、不良といえば不良だけど案外さみしがりやだったりする。ウサギ男子

新崎 誠(しんざき まこと)
高校に入学したばかりの男子、蓮司の親しい友人、クールな性格…なので蓮司がふて腐れる原因。


自己満の塊ですが、生暖かく見守ってください
誹謗中傷はやめてください、それではどうぞ!

この作品のキーワード
高校生  恋愛  不良  ヤンキー  ギャップ