ある雨の月曜日。

店の定休日で仕事が休みだったリュウトは、自分の部屋でベースを抱えてぼんやりしていた。

曲を作るわけでも演奏するわけでもなく、ただの気休め程度に時々、無造作に弦を弾いてみたりはする。


(なんだかな…。)

リュウトはタバコに火をつけて、ため息混じりに煙を吐き出した。

(まわりにタバコ吸う人があまりいない…って事は、彼氏もタバコ吸わねえんだろうな…。メールとか電話とか…オレと違ってマメそうだったし…。アイツだって、付き合うならちゃんとした男がいいに決まってる…。)


この作品のキーワード
男目線  バンド  友情  切ない  ときめき  純愛  失恋  片思い  番外編  片想い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。