その日トモキは待ち合わせの駅前広場で、そわそわしながら彼女が来るのを待っていた。

(だいぶ早く着いちゃったな…。)

待ち合わせ場所に着いてしばらく経った頃に腕時計を見ると、時刻はまだ待ち合わせの15分前を指していた。

(服とか…髪型とか…おかしくないかな…。)

指で毛先をつまんだり、服のシワを伸ばしてみたり…。

そして、手で胸を押さえてため息をついた。

(初めてのデートだからって…オレ…どんだけ緊張してんだろう…。)

この作品のキーワード
男目線  バンド  友情  切ない  ときめき  純愛  失恋  片思い  番外編  片想い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。