企画制作会社に勤めている緒川瞳子(おがわひとみこ)は、顔だけが取り柄のポンコツ新入社員、柴崎志保(しばさきしほ)の教育係を任されていた。


「瞳子さん。試しに一度、俺と――」


 とある事情で二人きりで会うことになった休日、瞳子は志保の豹変ぶりを目の当たりにすることに……。


「……我慢できなくなった? だから言ったでしょ? 『瞳子さんを落とせる自信がある』って」


 書き終り 二○一五年 春

この作品のキーワード
大人の恋  年齢差  ラブコメ  溺愛  あまあま  教育係  年下  後輩  部下  豹変 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。