「俺はいつも君が怖かった」

---

おとなしい夫とマイホームの話

目次

この作品のキーワード
夫婦  ほのぼの