砂川雨路さま

うわ~い、ありがとうございます~!(と同じテンション?)
とってもうれしいです!

とはいえ、おそらく今は砂川さんの1ヵ月前のような状態で、翻訳の締め切り2件と併せて改稿にあたふたひーひーしております(笑)。

『恋よりもっと。』は公開を続けられるんですね?
『猫系』もかなり改稿したつもりなので、公開を続けたい気も……(まあ私の一存では……というところですが)。

『恋よりもっと。』ドキドキするような表紙&タイトルですね!
発売が待ち遠しい!

ひらび久美 15/09/04 06:15

ひらびさん、マカロン文庫化おめでとうございます~!
イエーイ!(なに、このテンション)

可愛い表紙がついて、中身も改稿アリとのこと。買うっきゃない!とワクワクしてます。
透也くんのイイ男度がアップ……うふふ。楽しみです。

砂川雨路 15/09/03 21:49

実花子さま

わあ、わざわざありがとうございます!
実はこの作品、私にとって初のチャレンジだった部分がありまして。
男女交互目線というやつですね。今まで書いたことがなくて(ネタバレ的に最後に彼目線や、途中1箇所だけ彼目線というパターンならあったのですが)。

ただ、一人称で書くのが苦手なので、一人称でない視線の転換がどんなふうになるのか、初の試みでした。お楽しみいただけたみたいで、すごく嬉しいです!

一度、エロで規制を受けたので、今回は雰囲気で(?)エロさを味わえるようにがんばってみました(笑)。

嬉しい感想を本当にありがとうございました!

ひらび久美 15/08/31 13:04

こんにちは!
この間はありがとうございました。

是非、ひらびさんのお話を読みたい……!!と、どれにしようかウキウキ選んでこれにしてみました。

すごーーーーく素敵です!
男性サイドの気持ちがリアルタイムで分かるお話をあまり読んだことがなく、お互いの気持ちが分かるがゆえに余計にドキドキハラハラしてしまいました。
……そしてエロい(笑)。
やればいいってもんじゃないな、としみじみ思いました。

はーーー。
素敵なお話、ありがとうございました。

実花子 15/08/29 15:30

涼川 凛さま

ご感想ありがとうございます!
お楽しみいただけたようでとても嬉しいです!

子どもたちと遊ぶシーンは私も一緒になって遊んでいました(笑)。
さくっと読めるストーリーを目指しつつ、でもちょっと引っ張ってみました。そのぶん、二人の絆が深まったかな?と勝手に思っています(笑)。

甘く蕩けていただけて光栄です。
ご覧くださりありがとうございました!

ひらび久美 15/05/09 21:05

こんにちは。猫系御曹司読ませて頂きました!
誤解から始まる展開が面白くて、あっという間に読んでしまいました。
凛香さんがすごく可愛いですよね。透也くんが惚れるのも無理がないって言うか。
子供たちと遊ぶシーンが好きです。
それと、あと少しってとこでそうならないジレジレ感も堪らないです。ん~、そこでそうなる!?って悶えていました(笑)
甘く蕩ける素敵な時間になりました。
ありがとうございます。

涼川 凛 15/05/09 11:01

氷川真紗兎さま

ステキなレビューと感想、ありがとうございます!
魅力的な作品だなんて……光栄なお言葉、照れちゃいます(笑)。

女性が書く男性って、女性の理想の男性像になっちゃいそうだと思うのですが(少なくとも私の場合はそうです(*^^*))、氷川さんに透也目線になっていただけたってことは、男性の目から見て「こんな男いねーよ(笑)」って思われなかったのかなって少し安心しました(回りくどい言い方ですみません)。

理想の男性じゃない男性と恋に落ちる物語はまだ書いたことがないので、要研究です。おもしろそうですけど。

ごらんいただき、ありがとうございました!

ひらび久美 15/05/08 19:43

読ませていただきました!
ひらびさんらしい大人なシーンもありつつ、でも、なんかすごくかわいくて楽しい作品ですね。
子どもたちと公園で遊んでるところが、読みながら本当に楽しかったです。

レビュー書いた後、完全に透也目線になっていることに気付きました(^^;
凛香のキャラクターが本当に素敵だったので。

魅力的な作品を読ませていただき、ありがとうございました!

氷川真紗兎 15/05/08 12:37

砂川雨路さま

ご覧いただきありがとうございます!
さくっと読めるものを目指しましたので、あっという間に読み終えていただけたとのこと、とても嬉しいです。

運転シーンは私も同じです(笑)。田舎で免許を取ったので、車間距離が広い広い(笑)。

とろけていただけて光栄です。
ご感想、ありがとうございました!

ひらび久美 15/05/08 09:45

ひらびさん、拝読いたしました!
さすがの文章力にぐいぐい引き込まれ、あっという間に読み終えてしまいました。凜香さんの運転シーンは「わかるわかる」と妙に共感。(家の近所しか運転できません)
誤解から始まるラブストーリーはジェットコースターのようで、且つロマンティック。まさに恋に落ちるのは一瞬ですね。
甘くとろけさせていただきました。ご馳走さまでした!

砂川雨路 15/05/07 23:45

>>感想ノートに戻る

>>作品に戻る

 ※通報とは?