半年前。


「ねぇ、聡美?今度の合コン、南大の法学部らしいよ。もちろん行くよね?」


京川典子(きょうかわのりこ)が私をコンパに誘ってきた。

私の名前は川口聡美(かわぐちさとみ)。

サラリーマンの父と、専業主婦の母。

公立に通う高校2年生の妹。

私自身も地元の公立高校を卒業し、地元の短大に入学。

現在、短大2年生、19歳。

家庭環境も、学歴も、名前までごくごく平凡な女子短大生。

彼氏いない歴=実年齢。

身内以外の男性に自分の裸を見せた事もなければ、キスをした事もない。

手を繋いだのも小学生の頃、遠足で先生に言われてクラスメイトとした程度だ。

けれど、そんな私は自分で言うのもおかしいが、決して“ブス”ではないらしい。

中学、高校時代、何人かの男性に告白された事がある。

しかし、父以外の男性への免疫がない私は、“付き合う”と言う事が怖くて、“はい”と返事がした事がない。

そして、私が男性に告白される理由がもう1つある。

私にはコンプレックスなのだが、どうやら私の“胸”は魅力的らしい。

中学の頃から急速に膨らみ始め、19歳の今、カップはD。

男性だけでなく女性からも羨ましがられる。

そんな私が人を初めて好きになり、そして、裏切られる…。


この作品のキーワード
復讐  大学生  女子大生  同級生  キャンパス  コンパ  イケメン  悲しみ  怒り   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。