私が終わった日。









それは、とても平凡な日だった。


























この作品のキーワード
殺人  終わり  家族  刺殺    憎しみ