「こいつ。寝たのか?」


普通、この状況で寝るのか?

っていうか、俺。


ヤバいことしちゃってるよな?


だって、俺のためにあんな息をきらして

駆けつけるなんて、嬉しすぎるだろ。


でも起きたら多分また泣くよな。


「りゅ‥‥く。」


みやび!?
起きたのか?


でも、雅は寝ている。


寝言?


「好き。」


この作品のキーワード
幼なじみ  年の差  キス  甘甘  すれ違い