【蓮見 ショウ side】




…屋上で、俺の上に乗ってくる、明らか経験者の女。





「…ショウ?早くシようよぉ〜。」





…結論から言うと、嫌だ。




って言うか、経験してそうに見えるかもしれないけど…まだ童貞。




慣れたもんだと思って、経験者の女たちは寄ってくるんだけど…。





「キスしたから、後はお預け〜。」




その言葉で、チェリーボーイだと分かる人は全くいない。





皆に経験者だと思われているから、尚更疑われない。




でも、やっぱり最初は好きな人としたいもんだよなー。




…女が出て行って、屋上で一人。





屋上はあまり使われていないから、ほとんど誰もいない…はずだったんだが…。




「あー…ごめんなさい。見てしまいました。」




そう言って、どこからか分からないけど出てきた、知らない女。





「…誰だ?」




「一年四組の小堺モナカと言います。
さっきのは誰にも言いませんっ!必ずですっ!」




…なんの話だ?




俺なんていっつもこんな事してるから、バレても全然いいのだが…。

この作品のキーワード
日記  恋愛  高校生  遊び人  おバカ  彼氏  キスマーク  浮気  純愛