詩真(しま)には4年間思いを寄せた男性がいた。

悠木雅臣(ゆうきまさおみ)

そして雅臣には4年間付き合っている彼女がいた。

詩真の親友の希(のぞみ)


もちろん詩真の思いなど2人は知らない。

何度も諦めようと思ったが
どうしても諦められないままでいたのだが、そんな詩真に転機が訪れる。


希と雅臣に別れ話がでていたのだ。理由は、希に好きな人が現れたからだ。

しかもその相手というのが詩真に交際を申し込んできた戸田直樹(とだなおき)だった。

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。