私は君によく、きもい、うざい、とかいうよね。君は笑ってごまかすけど内心傷ついてると思うんだ。

正直になれなくてごめんね、君によくツンデレとか言われるけどそうかもしれない。

本当のことをいうとね、君の事最初嫌いだった

理由はね、なんで辛いのに笑っているの?
って聞かれたから、自分の事見透かされている感じで嫌だった。

でも今はね、君のこと大好きだよ。

この作品のキーワード
多重人格  実話  荒れる  青春  友達  後悔    イジメ