ほらっ!

やっぱりね。君は私が君の事を好きなのを知ってるからいじわるするの。

ずるいよ。

私は、君しか好きになれないのに!

この作品のキーワード
幼馴染  好き    短編