「死神になるしかない」


真っ白な世界の中で、
真っ黒な瞳が私を見つめる。


「生きたいなら覚悟を決めろ。
出来ないなら諦めろ」


形の良い唇が紡ぐ言葉は重く、鋭い。
それだけ重大な決断を迫られているのだ。


「おまえがこっちへ来るって言うなら、
俺はおまえの責任を持つ」


だから来いと、その言葉は迷う私の背中を押している
ーーそんな気がした。




これは人間でもあり、死神でもある私が、
前を向いて生きていく物語




2022.06.30 完結


あらすじ


田中あかりは大学生。母が自分を庇って亡くなった経験があり、母の分までも自分の命を前向きに生きる事を目標にしている中、20歳を前に交通事故にあい、生死を彷徨う事になる。

その時自らを死神だと言う男が現れ、生きる為に死神になるか問われる。生きる選択をしたあかりは人間の魂と死神の魂を半分ずつ持つ存在になり、死神の仕事を手伝いながら生きていく事にーー

この作品のキーワード
死神  信頼  上司と部下    不運  契約  仕事  成長  葛藤