.




なにもわからないから
ただひたすらまっすぐに
走るしかなかったんだ



たくさん走って
つまずいて、転んで
あふれる涙を堪えられなくて


だけど――
迷って悩んでいるわたしに
手を差し伸べてくれたのは

優しい笑顔のキミだった




* .

 . ゜




目標に向かってがんばるキミを
わたしはずっと応援しているよ


キミが風みたいに
地面を駆けるその姿が

――大好き、だから





完結:2016.02.28.



KIMORIさん
レビューありがとうございます!



(c)Nozomi Ninomiya




.

この作品のキーワード
青春  陸上  中高生  悩み