平成の平和な世界から、突如タイムスリップさせられた孤独な少女・志乃



新選組に助けられ、仲間になったものの










山崎「今なら、まだ間に合う……」


志乃「無理……。これだけは……ごめん。」













✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱









しかし、芹沢邸へと向かう道中、坂本龍馬と運命の出会いをする













✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱











志乃「あたし、守れてるかな。ただのあたしのエゴなんかじゃないのかな。」











沖田「貴女は、また、私に希望を捨てろと言うのですか………………!!??」














✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱







5月23日 ゆるゆると執筆開始。






この作品のキーワード
時渡り  美少女  新選組  過去      時代  ハプニング  女隊士  毒舌