★★★★★
片想いのどきどき
憧れの人に恋する女の子のピュアな気持ち、
戸惑ったり迷ったりしながら、
友達の応援で勇気を出して踏み出していく姿が
とても初々しくて鮮やかで、ほわーっと優しい気持ちになりました。
時々核心を突くような台詞や感情があって、ハッとさせられます。
あと、ちょっとした脇役とか喫茶店や文化祭や、珈琲の淹れ方だったりとか、
小道具の何気ない描写が細かくて凄いなあと思いました。
前向きな気持ちになりたい時に、ピッタリの作品です。
はなぶさ
19/05/25 21:32

>>新着レビュー一覧へ