真夏の照りつける熱い陽射し

裸足で歩くと火傷しそうなほど熱くて白い砂浜

キラキラ光る青い海



「やっぱり夏って最高!」

本日のお休み、私と職場の仲間、下の階のコールセンターの女子数名(デートの相手もいなく、暇な独身共)で真夏の海にやってきました。


水着だってこの日のために買った…と言いたいところだけど

水着って高いんだよね。

数年前に買った水着で…すいませーん。



「あの人スタイルいいな。」

そんな男共がひそひそ話している声に耳が反応する。


やっぱり?

ふふ。

知らないフリしながら振り向くと…

男共が噂をしていたのは私のすぐ後ろにいたコールセンターの若い女の子のことだった。


まあ?

そういうパターンだとは思ってたけど?

この作品のキーワード
アラサー  上司  先輩  チーム青  誘惑  オフィス  社内恋愛  ドキドキ  妄想  眼鏡男子