課長が帰った後の部屋は静かで

なんだか突然、孤独にされてしまった様な淋しい気分。

きっと、私の部屋もさっきまでの賑わいを失って私と同じ気分なんだろう。

だから、真夏だというのに部屋の中の空気が冷たく感じてしまう。


…なんて浸ってみましたが


ベッドに入っても熱くて寝れない。

窓をあけても風さえない。

今時のマンションのくせに…クーラーくらい備えつけておくべきだと思いませんか?オーナーさん‼


眠れないのはそう…暑さのせい。

久しぶりにこの胸の奥がざわついてるせいなんかじゃない…。

切ないわけでも苦しいわけでもないのに

奥底でざわざわとする感覚。

身に覚えがあるようでないような…。

今更、知りたいようで知りたくないざわつきの理由。


このざわつきに

名前なんか欲しくない。

この作品のキーワード
アラサー  上司  先輩  チーム青  誘惑  オフィス  社内恋愛  ドキドキ  妄想  眼鏡男子