蒸し暑い季節ももうそろそろ終わりだろうか


「お前ら、明日から1週間お盆休みだからって羽根を伸ばしすぎないようにな」

「はーいっ‼」

お盆前最後の業務を終えた。

明日から暇なお盆休み。

実家に帰るつもりはない。

実家は私にとって毒にすぎない。

3姉妹の末子の私…

当然、姉2人は結婚して子供もいて

盆はみんなが集まる。


その中で早く結婚しろだの

お見合いすれだの

姪、甥っ子達の小遣いせがみなど…etc

実家に帰っても良いことなど何もない。



まあ、家族には仕事が忙しいと嘘をついて、帰るのは年に1度くらいなもんだ。

しかも1泊2日で。


「お疲れ様でーす」

「果穂、お前はちょっと待て!資料の記載ミスがある」

「マジっすか?」

みんなが私を笑いながら帰って行く。

ため息をつきながら資料に目を通していくけど…

記載ミス?

どこ?

見つけられない私ってただのバカですか?


この作品のキーワード
アラサー  上司  先輩  チーム青  誘惑  オフィス  社内恋愛  ドキドキ  妄想  眼鏡男子