「私は誰かを愛せるかな?」


そう言った私にあなたは
答えにならない返事を言った


『俺はキミを愛してるよ』


そう言って眩しいくらいに笑った




この作品のキーワード
別れ  切ない  片想い    歪愛  溺愛  純愛    男目線  大人