僕は君をみつけた。


無口で社交的にはみえない僕だけど、

君はいつもふんわりと笑ってくれる。

君といるだけで、幸せな気持ちになれる。


僕は君に告白した。


一緒にいる楽しい時間は何よりも大切だった。

…が、ある日、君が変わった…。

ふんわりと笑う笑顔、幸せな時間…。

でも、何かが違うんだ。


そんな君は大きな秘密を隠していた。